声優・仲村水希のブログ。 声の仕事や参加ユニットG-s.a.c.での活動を通して、自身が日々感じたことを書いてます☆…最近は完全に自転車改造日記になってるなぁf^_^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在ブレーキキャリパーのアジャストボルトを塗装中。



れっつDIY!
スポンサーサイト



今日は天気が良いからあゆみちゃんの細かいパーツを自家塗装。



サドルの裏(プラスチック)とブレーキレバーのキャップ(ゴムか?)を塗り替えます。



黒はヤなのよ黒は。






キャップはそのまま、サドルのレールは耐水ペーパーとコンパウンドで綺麗にしてから脱脂、ミッチャクロンで足つけ後ホワイトを噴きました。
キャップはその上からフレームと同色の塗料(塗装屋さんがタッチアップ用にくれたやつ)を塗り現在乾燥中。




エアブラシ代わりに市販のスプレーノズルでやってみたけど、やはり塗料は霧状に噴射は出来ず断念。


仕方ないなぁ…クリアーは刷毛塗りするか。

案外難しいや。

共に赤坂から歩き続けた友人・シーサーさんと別れ、ようやく愛しの我が家へ到着o(^-^)o

ちょこちょこ休みながら歩いたけど、だいたい5時間か。


友人はここから川越街道をひたすら歩き、目指すは埼玉県の鶴瀬。



既に脚は限界夜露死苦。
だけど気持ちは負けてねぇ☆

君の道程に幸あれ。





なんだかんだ言って楽しかったぜプチ冒険♪

さて
風呂入って寝よ。


おやすみ(σω-)。о゜

現在練馬に突入!


あとちょっとだ☆

赤坂見附から四ツ谷をぬけ新宿通過。



あと何時間かかることやら。



通り掛かったam/pmでしばし休憩。



今夜は大冒険だぜ(^O^)
画像
Head Badge創ってくれたJenniferに送る写真を吟味中。
日本らしいロケーションで撮ってあげたいんだけどなかなか…秋まで待って神宮外苑の銀杏並木で撮ろうかなぁ☆







最近、ジャンルを問わず色んな雑誌を読み漁ってます。



小説だけじゃなく普通の雑誌からも学ぶ事は多い。



偉人達の言葉・体験談。

各ジャンルの【プロフェッショナル】達が語るエピソードからは、一本芯が通った自分の仕事へのスタンスが伺える。




【プロフェッショナル】とは何か。




改めて考えさせられます。




昨日は自転車関連の職人さんやレーサーの本を読んでいたんですが、実に面白かった。




具体的な方法は人それぞれだけど、仕事への向き合い方や目指す方向は皆一緒なんだと。




どの職業も根本は同じなんだと再認識した一日。






自分ももっと精魂こめにゃあと気合い入りました。








今日はこれから武蔵浦和の友達と昼飯へ。







お昼はしっかり食べてエネルギー充填しなきゃねo(^-^)o
なんとか終了。



ハブをバラシてパーツを洗浄後、玉押しとベアリングを小さな金属製のタッパーに入れて【マイクロロンメタルトリートメント】を噴射。

どっぷり浸かったところで、沸騰したお湯にタッパーを投入し加熱&保温。

ベアリングと玉押しにマイクロロンが定着する間、ハブの内側を洗浄&マイクロロン処理。
こちらはドライヤーで延々と加熱しながらマイクロロン処理を行いました。


地道な作業を続ける事30分。


そろそろいい案配かと、パーツやハブを洗浄脱脂しいざマイクロロンアッセンブリールブリカントをぬりぬり。


ベアリングを収め玉押しをいい案配にしめ、ロックリングをしめて作業完了。


かなり微妙な調整と言われていた通り、「ここ!」ってポイントを見切るのにかなり難儀しましたが、教本片手に2時間奮闘し、なんとかコツを掴みました☆





玉押し&ロックナットは片側しか外さなかったから、全バラシからのセンター出しはまだ未経験だけど、カップ&コーンタイプのハブなら今後は自分でメンテナンス出来そうです(^O^)



にしてもボールベアリング収めるのがめちゃめちゃ難しかった(*_*)



マイクロロンのアッセンブリールブリカントさらさらしすぎだろ!
回転は調子良くなるだろうけど球がこぼれるこぼれるf^_^;

今回の作業は球収めで1時間以上かかっちまったし、双方の玉押しを綺麗に収めるのも意外に時間くった…次回グリスアプする際はもう少し対策練らないとだわ。




組み付けて早速回転チェックしてみると…メンテナンス前に前輪回して止まるまでの時間が3分後半だったのが、5分20秒に進化。



うんうん確実に効果出てますな☆






明日一日試乗してみて、問題あれば再調整か。







あ…一生懸命になりすぎて写メるの完全に忘れてたなぁ。。。



次回グリスアップするときは細かく写真撮ろ。

これからハブのグリスアップ。




マイクロロンも施工しなきゃだし、案外時間かかりそうだな。
今朝も早起きして借りたDVDを鑑賞。


今日は【Black Lagoon】




大企業に勤める一介のサラリーマンが、とある事件に巻き込まれ発奮し、運び屋稼業に身を投じる話です。


これ原作の大ファンだったんだけどアニメ化してたんだ!?



一巻の「南シナ海に散ってくれ」なんざギャグにしか思えなかったのに、そのシーンをアニメで観ると実にずしっとくる。


リアリティってすごいね。ぞくっとする。
冷静に考えるとかなりキツイ事言ってるんだけど、その一種ユニークな発言は原作では大爆笑でした(笑)




シティーハンターの海坊主みたいな風体したBlackLagoonのボス【ダッチ】の声を、磯部勉さんがあてていらしたのがまた驚き。
韓国の復讐映画【Old Boy】で初めて意識したんだよなぁ磯部さん。
脚本もかっ飛んでたけど、芝居も凄まじかった。


まさに狂演。


向こうの俳優さんは悪夢のような役づくりに何ヶ月も費やして完成させた芝居だろうに、吹き替えも負けず劣らずの素晴らしさ。
台本とV貰ってからいったい何日で芝居を練り上げだんだろ?

向こうの役者よりは確実に短い準備期間だったろうに…やはり声優ってのは知識も技術もそのスピードも、総てにおいてハイレベルなんだなぁとつくづく思い知らされる。

名作に…名演に出会う度いつも先輩方の仕事ぶりに頭が下がる思いだし、触発されます。


良い芝居してんじゃねぇか!
負けねぇぞ!って。






話はもどってBlack Lagoon。
実に自分好みです。

今ようやく凶悪なメイドが出てくるあたりまで観たんだけど、男にはぐっとくるアウトローでクールな内容。


メインキャスト以外の脇役も実に芸達者だし、これはなかなか肥やしになる作品だわ。





明日で残り全話観ちまいたいな☆




来週は他事務所の俳優・声優陣との自主稽古やらイベント・飲み会・新しいサンプルの考案&収録…と予定が目白押しだし。。。



今週中に観られるだけ観てしまわねば!



Black Lagoonの次はスカイクロラとサマーウオーズかな。
今朝は友人に借りたDVDを二本鑑賞。



一本目は【茄子アンダルシアの夏】




自転車ロードレースの話なんですが、メインキャストの声を大泉洋・筧利夫・小池栄子などの俳優・タレント陣が吹き替えを担当しているために、全編通してかなりのナチュラルテイストで、ジブリ的な空気を色濃く感じました。

メインキャストにタレントかよ!?って思ってたけど、何気にしっくりきてて違和感無く観られたなぁ。。。


ほんわかした作品です。
映画にしては47分と短く、さくっと観られるところもオススメ。




しっかしこれ自転車好きにはたまらないわ。
アンダルシアの監督さん自身も自転車競技に出場してる方だし、実況はテレビ局アナウンサー、エンディング局は忌野清志郎が歌ってたりと、業界の自転車野郎が結集したかのような布陣。


マジで参加したかったなぁ。

次回やるときは自分も参加させて下さい(^O^)
自転車関連の芝居はぜひ仲村水希に☆






2本目は【Darker than Dark】

オンタイムで観てはいたんだけど、改めてもう一度観る事にしました。



契約者と呼ばれる特殊能力者達がわんさか出てきてドンパチやらかす話なんですが、主人公側の能力者に喋る猫がいたりします。



喋らない時の猫の泣き声やったらリアルなんだけど…これも声あててるのかな??

この現場は行ったことないから解らないけど、あの猫全部あててるんなら相当すごい。


まぁそんなにニャーニャー鳴きまくってる訳じゃないけど、実に素晴らしい。





動物の役って難しいんですよホントに。


言葉が無いから泣き声一つであらゆる状況を表現しなきゃならないし、いつも見てる猫をリアルにやるだけだと上手く伝わらないし、視聴者に伝わりにくい。
本物の猫が鳴いてるの聞いても、だいたい何言ってるかわかんないんですよ。



だからアニメやゲームの場合って、わりと脚色しないと伝わらないんですよね~…最近になって気づかされたけどf^_^;


ピカチュウがいい例ですね。




動物難しいけど、鳴き声一つで視聴者を唸らせる事が出来る、そんな音声表現をお届け出来るように日々イロイロと模索していきますよ~☆






あぁ…暑い。
でもこの青空は見ると心が晴れ渡る♪


ツーリング行きたくなっちゃうなこりゃ。
昨夜のお試しか!?を観て千葉県の道の駅行きたくなったし、時間作って走って来ようかなo(^-^)o


道の駅の絶品グルメを制覇するのだぁ~☆☆☆
あの車で有名なHONDAの社長さんがこんな事言ってたらしい。



「失敗はつまり経験



それはつまり成功へのプロセスであって【失敗】ではない。


あきらめてやめた時初めて失敗になる。


だから自分は生涯失敗しない。
死ぬまでやり続けるから。」





さすが世界のホンダ。
素晴らしい前のめりっぷりだ。


なんかやたら元気もらった気がする。


負けねぇぞ!
見とけよ俺の前のめりっぷり!!





現在我が家には友人達から借りまくった最近のアニメDVD玉石混合50タイトル。

手当たり次第に観まくって研究するぜ!


…一週間で見終わるといいが。。。

今朝はなぜか【俺様】な佇まい。



にょ様…今日も一日頑張ってきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。