声優・仲村水希のブログ。 声の仕事や参加ユニットG-s.a.c.での活動を通して、自身が日々感じたことを書いてます☆…最近は完全に自転車改造日記になってるなぁf^_^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何だろう





朝早くに起きてリハやって



昼に出て夜遅くに帰宅










わりと密度の濃いスケジューリングなのに、自分の中身は恐ろしいまでの安定感が満ち溢れている。







余裕がある









この状態、維持し続けたいな。
スポンサーサイト

今日は寒いから久しぶりにアウター着用☆



寒いと洋服を選ぶ楽しみがあるけれど…やっぱ暖かいほうがいいかもf^_^;



今くらいの気温続いてほしいなぁ(^O^)







さて



今日も頑張るか☆
書こうと思ったんですが






ご飯食べたら











完璧に












忘れました(爆)






な…なんてこった。




ただ、某有名事務所の有名声優さんをフルボッコしたあげく自宅に拉致監禁。
共犯者を聞き出した後に、国家権力に近い何らかの力を使い警察やら軍やら友人の私立探偵を総動員。


レインボーブリッジにヘリからパラシュート降下作戦を決行する…的な内容でした。





夢とはいえ、愛車を弄んだ相手に対する自身の爆発的な怒りや、尋問中に込み上げたどす黒い喜悦なんかは怖いほどリアルで眠っていながらゾッとしました。






やー




人間、大切なモノを守るためには修羅になれるんですね。




出来ることなら穏やかに日々過ごしたいもんです。
こんな夢を観た






今日は久しぶりにあゆみちゃんで現場入り〓



若干遠いスタジオだけど、数日間にわたるオーバーホールを終えたあゆみちゃんは、しっかりと僕の踏み脚に応えぐいぐい進む。


まさに爽快





心地好い風が頬を、耳を、全身を撫でる






気持ち良いのなんのって〓

スタジオ着く頃にはまぁ~気持ちはフレッシュかつクリーンなわけですよ〓

集中力も安定感もあるしそりゃあ良い芝居出来るわけですよ☆
フルスイングでホームランなわけですよ☆






約4時間の収録を終え、共演者の皆さんやスタッフさんに挨拶。

愛車での帰路を思い、ニマニマしながら出口へ向かう俺。

「いよぉ~し〓今日も良い仕事した〓今回は割とキャラクター設定よりも感情出し過ぎだったなぁ…フルスイングも設定の中ルールに基づいてやんなきゃ演出的にも作品的にもぶれるのか…そいつはお互い損だよなぁ〓…欲は出るけどちゃんとルールの中で欲張らねば。」

と脳裏では今日の収録を反省しながらも、一歩、また一歩と愛しのあゆみちゃんに近づくにつれ、あゆみちゃんとの心地好い一体感を想起して口元が緩む。



待たせたな…さぁ帰ろうか

【一仕事終えた男の顔】で悠々とあゆみちゃんのもとへ帰ってきた僕は、ネオンに輝くクロームメッキの艶やかで滑らかなハンドルにそっと触れ、ステムからブレーキレバーまでのラインをゆっくりとなぞり、レバーを軽く握り込ん…握り…あれ??








………???






一瞬


思考が完全にフリーズした。





なぜだ!?





なぜブレーキレバーのあるべき場所に【ペダル】がくっついてるんだあぁぁあぁァっ!!!!?




有り得ん!?




有り得ーーーッン!??





なぜだ!?てか誰の仕業だ!?

手塩にかけて育てた愛娘にこげな悪戯かましやがるとは大した度胸だ…




命がいらんようだな









しかし見たところフレームに傷はないし、ハンドル先端にペダルがぶち込まれてる以外、パーツには欠損は無いようだ。


この奇天烈な発想…普通の自転車泥棒の仕業では…ない!!




とりあえずペダル(ハンドルね)をがっちり握りしめ、軽くスタジオ周辺を走って感覚を確かめながらも、脳内ではペダルハンドルの乗車感を味わいながら、犯人の特定に思考がフル回転。
誰がこんなくだらない悪戯を…しかもよく見たらぶっこまれてるペダルって同じMKSのシルバントラックだけど…ケージが銀色!?金じゃない!?
俺のじゃない!!?




つづく(お腹へったからご飯にします)
仕事でめちゃめちゃ叫んだためか、今背中と腰がすげー痛い。




叫ぶと体の背面にくるんだよなぁ…(:_;)



今日は大人しくしよ。

今朝はあゆみちゃんのフロントハブのグリスアップ。




リアと同じようにマイクロロン処理をしながらパーツをチェックすると






…あれ?








ハブの玉受けに変な溝入ってんだけど!?
削れてるこれ?





そうか…








なんかフロントの玉当たり調整がうまくいかないと思ってたけど、これが原因か…






うわー

ハブ本体のガタはさすがにもう修復出来ないか…




念のためピカールで玉受けをやり過ぎない程度に鏡面研磨して、組み付けておきましたが…





うーん。
やっぱり玉当たり調整がおかしい。



完璧な一点で閉めてるのに少しガタる。






悔しいなぁ。






まぁ玉受けの面をならしてマイクロロンしといたからしばらくはもつだろうけど、完璧とは程遠い状態がちょっと気に入らない。




しゃーねーな。
フロントホイール組むか。




考えてみればフロントはもう五年使ってるわけだし、そろそろ新調してもいい頃合い。





よし。

組も(^O^)

雷雨に打たれたあゆみちゃん。


もろにダメージ受けたであろうリアハブを綺麗にすべく、今朝マイクロロン処理&グリスアップを敢行しました。





まずはロックリングとコグを外し、ロックナット&玉押しを緩めてシャフトを完全分解。




パーツの状態を確認してみると、若干乳化してる感じはあるけど、案外グリスも綺麗な状態を保ってる。


この色からみてショップで使用してたのはおそらくFinish lineのテフロングリスか。



へぇ…なかなかやるじゃんこのグリス。


回転も結構良かったし、一年走ってしかも雨に打たれた後ばらしてこれだけグリスがしっかりしてるとはなかなか。


価格や耐久性を考えると、コストパフォーマンスはかなりイイ気がする。






…お?







…玉押しにシールリングがない!?




てことはフロントももともと外してたのかな?

確かに雨天走行しなけりゃシールリングなんかいらないんじゃって思ってたんだよなぁ~f^_^;






思案しつつパーツを洗浄しマイクロロン処理。






マイクロロン アッセンブリールブリカントを使って組み付けると…いやぁ~回る回る!!?

軽く回しただけなのにホイール止まる気配がまるで無い!?





ハブの玉当たり調整に慣れてきたのか、リアハブがやりやすいのかわかんないけど、スムーズに作業は終了しました!





あぁ…メンテナンスなんて楽しいんだ♪


画像
ピカール使用前&使用後。

光ってる!
光ってるよぉ~☆☆☆







今日は朝一で事務所へ行き、12時前に帰宅。



リハも一通り終えて、次の予定まで案外時間があったので、あゆみちゃんのペダルを軽くグリスアップしました。



なんかBB周辺から最近たま~に【キチッ】とか【カッ】ていう高くて短い金属音がしてたから気になってたんです。

BBばらして清掃&グリスアップしてもまだ鳴ってたから、次はペダルも調整しときたかったんです。





グリスアップ中に細部をチェックしたんですが、まぁ~さすがに五年も使ったペダルだけに軸のアルミ地がくすんでいるわ荒れてるわ…




あゆみちゃんに日頃の感謝をこめ、ピカールで磨きあげちゃる事にしたわけです。





ウエスにピカールを塗布してきゅっきゅきゅっきゅ…






鏡面には程遠いけど、顔が映り込むくらいにはピカピカに復活!




う~ん美しい♪




磨けば光るんだなぁ☆


三ヶ島のペダルくん

まだまだこれからもよろしくね(^O^)

人はなぜ生まれ、生き、死んでいくのか?



限られたわずか数十年という短い時間の中で、一体を何を成さねばならないのか?


何を知らねばならないのか?





小学校時代のある日を境に、毎日毎日そんな事ばかり考えて今日まで生きてきた。



今も夜中にそんな事を真剣に考えながらこの文章を打っている。


深夜だから変なテンションでんな事考えてるんしょ?


君はきっとそう思うだろう。



違う。







真剣に考えてるからこんなに夜中になってんだ。








人が生まれてきたからには必ず何らかの【意味】があるんだと自分は思ってるいや…確信してる。






ガキの頃はじめて【死】というものを意識し、まだまだずいぶん先であろうそれを想い恐怖した瞬間、初めて自分が生きている事の意味や生まれて来た事の意味を真剣に考えた。



まだ知識も経験もない中身真っ白な子供だったけど…だからこそ【自分は今生で何に気づかなければならないか】考えなきゃならないと直感し、純粋にそれを模索し始めたんだ。





先人達のたどり着い境地を学ぼうと色んな作品に触れた。


人がどういう事を考えて毎日生きてるのか知りたくて、色んな人達に触れた。



でも、自信の頭脳の拙さからか、まったくその手がかりを掴めずに小学~中学時代は過ぎていった。





高校に入り進路を考えた時、

「自分自身の意味を模索できる職に就き、それを突き詰めてまだ見ぬ高みに達そう」と思い、自分は今の「声優」って仕事を志した。



【演じる】ということは1種の擬似体験に他ならない。


脚本という先人のたどり着いた【人生という命題の解やヒント】の中で、異なる人格、異なる人生を体験しそれらを通して考えを巡らす事が、自分自身の人生の解を導き出す手がかりになるのではないかという期待が胸をよぎったからだ。





思えば、受験勉強のシーズンに読んだジェームス・レッドフィールドの【聖なる予言】も、今の自分の人生の思考に多大な影響を与えているのかもしれない。






あの作品中の【波動理論】は、まさに今自分が求めてやまない人生の解にかなり近いものではないかと思える。











人生の意味








それを模索することが自分の生きる意味。








世の中にはこんな事考えないで毎日を送る人の方が圧倒的に多いんだと思う。






でもね





考えて然るべきなんだと自分は思う。







自分は人生を共に歩む大切な人は、同じ求道者であってほしいと願ってしまう。






それが本当の意味での【価値観の合致】だと信じてるから。








自分勝手…?解ってる。これは俺のエゴだ。





でも人生を懸けて貫き通す大切な自我(エゴ)だ。





自分の今生きている理由だ。








もう六年も前か…当時最も大切だった人に別れ際この話をしたら、「なんでなの?本当の事話してよ!?」
って涙ながらに怒鳴られたっけ…



本当の事話してたよ俺は?



本心ぶつけてたんだぜ?












なんだかいろいろな想いが胸をよぎる夏の終わり。













人生を










生きる事を真剣に考える…そんな夏の終わり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。