声優・仲村水希のブログ。 声の仕事や参加ユニットG-s.a.c.での活動を通して、自身が日々感じたことを書いてます☆…最近は完全に自転車改造日記になってるなぁf^_^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日テレビでこんな傘を紹介してました。


その名も


絶対に壊れない戦闘用傘【Unbreakable Umbrella】




や…戦闘用て。


動画サイトでその素晴らしい性能を見る事ができたので、思わず貼付けておきます。

タイトル:
YouTube - Self-defense Unbreakable Umbrella from Real-Self-Defense.com
URL:
http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=http%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DbO8G5zsQohg&v=bO8G5zsQohg&gl=JP




うおっ!

もったいない!!



スイカ真っ二つなんだけど(苦笑)





動画には、スーツの紳士が傘でスイカを叩き割ったり、サンドバッグをめった打ちにしても尚、正常に機能するすんごい傘の姿が!?







いや~





素敵だなぁ(笑)
ここまで突っ走ってると笑いを通り越して、感動すら覚えるわ。

中国の10特シャベルといいこの傘といい。おそらく開発したのは男性に違いない。

こういう一見アホらしい事に超・真剣に打ち込むのが男ってもんなんです。



剣術家にとってはこの上ない御信用アイテムになるだろうなぁ~。


むむぅ…欲しいぜ。
スポンサーサイト
友人のblogにこんな便利なツールが貼付けてあったので、転載させていただきました。

これを目安に安全か否かを考えて、次の行動に移るのはかなり安心感あると思います。

報道に惑わされず冷静に現状を把握して、自己判断していきましょう(^O^)


安全は自分自身で確保していかにゃあね。


タイトル:
放射線量の目安を計算する
URL:
http://shimatec.jp/calc.php
今自分に出来る事を丁寧にやっていこう。



自分には被災地で実際に手助けするノウハウがない。


急ぎ現地へ向かったところで足手まといになる可能性のほうが高いだろう。




震災基金


献血



節電・節水






そんな間接的手段でしか手助けできない自分が歯痒いです。





自分には喋ることしかない


【表現】する事しか能がない





自分のパフォーマンスで少しでも



ほんの少しでも震災で沈んだ人の気持ちを持ち上げられるよう。




一つ一つの仕事に精魂こめていこうと思います。




一日も早く被災地の皆様に日常がもどって来るよう、切に願う。
地震から二日。



テレビのモニターからはいまだ被災地の惨状が流れ続けている。


そんななかでただ一人、テレ東はわずかに通常の番組編成を再開。



あらゆるチャンネルで暗く辛い現実が報道されるなかで、唯一明るい話題を提供してくれるテレ東に、【明るく前を向いて頑張ろう!皆で力をあわせて乗り越えよう】というメッセージをもらった気がします。




ありがとうテレ東。

頑張ろう日本!!

僕たちも被災地の皆さんのために、節電なり節水なり出来る事をやっていきます!





しかしながら、僕自身は地震よりもむしろ福島第一原発の爆発が最大の恐怖です。


地震初日に原発第1号機の枠組みが爆発で吹き飛び、多少の放射性物質が飛散。そして先程第3号機も爆発で枠組みが吹っ飛び、また、第2号機の冷却装置の停止も確認された。



現地の東電スタッフや各国の専門家が必死に対処してくれてはいるが、僕たちはそろそろメルトダウンの可能性を考えた方がいいと思います。



もちろんそうならないことが一番なんですが、現実問題として。




対処方を知っているのといないのとでは、生死に大きく関わるし、報道を見てから準備するんじゃ遅すぎる。



皆さん!
被災地の方々のため、節電・節水するかたわらに、ご自身の身の安全にもしっかりとした備えを!




メルトダウンという現象については、皆さんもうすでに良くご存知だと思います。


原子力発電で最も重要な箇所は、燃料棒が入った原子炉の周囲です。

この炉心の周囲には原子炉内の温度を下げるために冷却水が流れており、この冷却水は炉心の周囲で 、高温、高圧(約290℃、71気圧)の蒸気にされたあと、復水器内に入って海水で冷却され、熱水に戻る仕組みになっています。

もし、こうして循環している冷却水の配管が地震などで破壊されると、冷却水の循環が断ち切られ、原子炉は空だき状態となり、冷却水で放熱できなくなればたちまち核燃料の温度は上昇。
1番先に融点の低い燃料被膜管が溶け、その後、燃料棒の二酸化ウランが突き抜け、炉心外に落下する。

この灼熱の炉心が水蒸気と反応すると10トン爆弾に匹敵する水素爆発を起こすんです。

また、周囲の水に触れると、水は瞬時に沸騰し急激な体積膨張、すなわち、水蒸気爆発を起こす。その結果、水素爆発や水蒸気爆発による爆風が格納容器を破壊し、内部の 「死の灰」を大気中に噴出することとなるわけです。

恐ろしいのは、原子炉の1機がメルトダウンすると、他の原子炉に飛び火して、数機が同時多発的に爆発する可能性があること。

ニュースなどでの情報を見る限り、福島第一原発には第1号機から第5号機までの原子炉が存在しており、第1号機から第3号機が隣り合わせに存在、なおかつ1と3はすでに一度水蒸気爆発を起こし、2号機の冷却装置も停止しました。



思わず最悪の事態を想像し身震いしました。





もし仮に今回メルトダウンが起こったとしたら、爆心地で巻き上げられた大量の放射性物質が、大気に乗って各地に撒き散らされるでしょう。

日本に吹く偏西風に乗って拡散するとしたら、爆心地以東を大きく汚染します。


偏西風は【西から東へ吹く】んです。
気象庁の気象図見るとほとんど西南西から東北東へ雲は移動しています。



つまり


放射性物質から逃げるのであれば、爆心地より【西】へ逃げるのが生き残るための鉄則です。



自宅を完全に閉めきって、窓やら換気扇やらあらゆる通風孔を目張りしてふさぎ、しばらくの間(数週間から数ヶ月)外気に触れないようにする方法もありますが、限られた食料や水しかなく、感染症対策用の防毒マスクをつねに着用し、外出時には全身(靴も)ポリエチレン製のビニールやレインコートで覆い、帰宅時はそれらを外に棄てて部屋へ入り即シャワーなんて生活いつまでももちません。





考えれば考えるほどに恐ろしいケースが浮かぶ。





すべて自分の考えすぎであることを


そして

被災地の方々に一日も早く平穏が訪れる事を切に願っています。



さぁ、節電節電!
以下他サイト様の転載です。
一人でも多くの方が身の安全を確保できるよう助け合いましょう!



【持ち物】
□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰・お菓子等)
□携帯電話と非常用充電器

□ティッシュ
□タオル(5枚くらい)
□懐中電灯
□カイロ
□サランラップ
□毛布
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(生存率が格段に上がる)
□メガネ
□いつもの薬
□音楽プレーヤー(音楽を聴いて落ち着ける)
□生理用品


【緊急行動パターン】
・窓・ドアあける
・荷物は玄関へ
・底の厚い靴をはく
・ガスの元栓を締める
・浴槽に水をためる
・米を炊く
・出来るうちに携帯充電
・停電時ブレーカー落とす 

・24時間は地震が続くだろう
・とりあえず落ち着く

・災害用伝言ダイヤル171の利用(避難場所も伝える)
・電話は最低限
・Skypeなら使える
・警察を偽った詐欺電話に注意


【避難時の注意】
・倒れかけのタンスや冷蔵庫に近づかない
・ガラスや塀に注意
・壁の亀裂や柱の傾きは倒壊のおそれあり、即避難
・狭い道、崖沿い、川沿い、海を避ける
・海沿いの人は高台に避難
・ヘルメット着用。せめて帽子を着用
・火が付きやすい化繊の服を避ける
・マスクや濡タオルを装備する
・火災時は風上へ
・車は走るのをやめて路肩に寄せて停める


【地震が起こる前なら】
□ヘルメットはあるか
□非常食の蓄えはあるか
□水の蓄えはあるか
□応急処置セットはあるか
□寝袋はあるか
□非難所・非難所までのルート


【NTT公式情報】
公衆電話は災害時には優先的につながります。
災害時には被災地の公衆電話は無料で使ます。
ただし国際電話は使えません。
●無料公衆電話のかけ方。


・緑色のアナログ公衆電話
緊急ボタンを押すか、10円玉を入れれば通話できます。
通話が終わると10円玉は戻ります。

・デジタル公衆電話
テレホンカードや10円玉を使わず、
受話器を取るだけで通話できるようになります。


【災害用伝言ダイヤル】
◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す。
4.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す。
4.録音された伝言を再生する。

【NHK安否情報放送】
NHKでは安否情報に関する放送をするそうです。
次の電話番号にご家族の状況やメッセージをお寄せください。
03-5452-8800 050-3369-9680

【Google Person Finder】
Google安否確認サイト
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja


【災害用伝言掲示板】
au http://dengon.ezweb.ne.jp/service.do
docomo http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi?es=0
softbank http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
ウィルコム http://www.willcom-inc.com/ja/info/dengon/


【TwitterSOSタグ】
GPS機能もつけてつぶやくこと。
#j_j_helpme


【簡易トイレの作り方】
便器の中にビニール袋を二重に入れ、口の部分の一部を管などに括る。
ビニール袋の中に新聞紙を入れ、消毒液を入れるか、スプレーする。
必要に応じてビニール袋を替える。

【全国非難場所一覧】
http://animal-navi.com/navi/map/map.html

【地震に遭遇したときの対応マニュアル】
http://matome.naver.jp/odai/2129850837113580401
【NHK各放送局災害情報】
各地域の災害情報確認のときに。
http://www3.nhk.or.jp/saigai/jishin/index.html

【地震対策まとめサイト様】
とてもていねいに情報が載せられています。
http://i.2chblog.jp/archives/2389640.html





まさか久しぶりの更新がこんな緊急事態とは。。。



僕の自宅近辺は地震の被害は微々たるものですが、茨城や宮城の方々は大変な思いをされているはずです。


諦めないで!

頑張って!



こんな時だからこそ皆で助け合いましょう!

生きて!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。