声優・仲村水希のブログ。 声の仕事や参加ユニットG-s.a.c.での活動を通して、自身が日々感じたことを書いてます☆…最近は完全に自転車改造日記になってるなぁf^_^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺の大好きな音源メーカーであるBest service社が

shevannaiというエルフ語のライブラリを出したらしい!


海外の本家サイトで最近ダウンロード販売を始めたから、国内でパッケージ販売するなら来年頭かなぁ?
海外の方が安いから多分あっちで買うけど(笑)



日本じゃまだ誰も注目していないだろうけど、デモを見る限り素晴らしいクオリティの声素材。

神秘的なサウンドスケープも数多く、映画やドラマCD.ネイチャー系のTV番組BGM制作に大活躍しそうなライブラリです(。-_-。)




アンビエントよく作るし、余裕があれば導入したいなぁ(*^_^*)
Forest Kingdomとの組み合わせが楽しみ☆




アートの領域に打ち込む場合





自身の目指すテイストに特化することが大事なんじゃないか?
って最近思うようになってきました。





それは




それ以外のもの排除するという意味ではなくて





基本を丁寧に磨き






様々なジャンルの表現に触れ



それらのエッセンスを自分の中に取り込み、昇華した上で、自分の目指すスタイル
極めたいスタイルに、それらを応用していくって事。




何かに究極的に特化している人は他のジャンルでも、必ず独特の色や香りを放つものだからです。




ロックを極めた人が作る映画音楽




オーケストレーションを極めた人が作るダンスミュージック



ヒーリングを極めた人が作るチルやハウス





そりゃあ違うジャンルだからそれらを自身の【ネイティブランゲージ】にしているクリエイターの作品よりは、専門性に欠けるかもしれない。



でも



なかなかに味わいがある




スペシャリストが真紅を彩ってる反面


別ジャンルのスペシャリストがそれを描くと、場合によっては滲んだ赤だったり、ラメ入ったり


蛍光色とか、光当てると色変わるとか



独特の個性がでてくるものなんじゃないかな??





劇伴やゲームミュージック



ロックやsoul.R&B、フュージョンなんかもやりたいけど



シネマ系楽曲を極めたいなぁ (。-_-。)





基本を学びながら





いろんなジャンルに触れ




エッセンスを取り込み





新たなアウトプットに応用したい(*^_^*)





そうそう




今日、米子で開催される映画祭



第三次米子映画事変 『3分映画宴』

9月28日(土)19:30~22:30
会場:DARAZ CREATE BOX
(米子駅のすぐ近くみたい)



にて
全国から選ばれた、3分以内の映画×33作品が一気に上映され、
その場で受賞作品が決まるんですが



この33作品のうち、3作品が
お世話になってる映像作家であり俳優の
高瀬秀芳さんが脚本監督した作品です。






その作品の楽曲をいくつか僕が作編曲しています。(*^_^*)

料理番組のジングルとか(^^)




監督の高瀬秀芳さんは、映画祭出席のため朝から西へ飛んでいるんだそうな(^^)





お近くにお住まいの方は行ってみてください(*^_^*)

なかなかに面白いですよ☆





ここからはコメントのお返しです^_^



えりさんこんにちは

えりさんも夏生まれなんですね(^^)


いいですねぇ


いいよぉー^ - ^
なぜか湧き上がる親近感(笑)

生まれが近いと嬉しくなります☆
故郷も隣県ですし🎶

仲良くしてやってください(*^_^*)



東京は夏の終わりに差し掛かり、次第に秋めいてきました。

昨夜あたりから急に冷えてきて、夜なんか寒いくらい!

自転車移動がメインの僕は、上着必須です^_^

金沢ももう涼しくなったかな^ ^



スポーツの


食欲の


芸術の秋



綺麗なものをいっぱい観て



美味しいものいっぱい食べて



心の栄養いっぱいとりましょう(*^_^*)














スポンサーサイト

みなさんこんばんわ




やー



ブログ書くのめちゃめちゃ久しぶりです(^◇^;)

僕はしっかり生きてます!
ご心配なく!!



ここしばらくは収録やら


年末のミュージカル用の作編曲


11月に声優の永田昌康さん(通称シュウさん)と演る朗読の打ち合わせ


さらには、青山円形劇場で上演したマサミ演出の舞台で流す、テーマ曲と挿入歌のRecをうちのホームスタジオで行ったり

いろいろあって自分の英語版ボイスサンプル作ったり(笑)

それなりに忙しく活動しておりました。



もっと芝居も音楽も研究したいんなぁ



時間増えないかしら(笑)



さて



先日、僕の愛読書 DTMマガジンのサイトを見ていたら、驚愕のニュースが。



藤巻浩さんのお気楽道場が


復活…だと!?




事件だ!



毎月楽しみに読んでるDTMマガジンの過去の人気コーナー
藤巻浩のお気楽道場
が今まさに不死鳥のごとく復活!?



これはやるしかないっしょ!



勉強始めたころには企画が終わっていて、参加できず残念な思いをしていたからこれはほんっと嬉しい(≧∇≦)




今年から来年は勝負だし


まずインストでいこう

自分が一番やりたいのは芝居やドラマCDのサントラだし。

来年からは歌モノも作るけどまずはインスト^_^



おっしゃー!



さぁて何を送ろう?


先週、インスピレーションだけで2時間たらずで作編してしまった【月笛 】か?


候補は他にも




今日もいつもの公園で

想うだけなら

鏡のなかの真実


雪望


僕らが伝えてゆくもの


胎動~footstep of fear


Little Friends


Ki.Zu.Na





あたりブラッシュアップして投稿してみたい。



とか悩んでいたんですが、このコーナーの復活があまりに嬉しく、翌日さっそく【月笛】を送ってしまいました(爆)



しかしここで凡ミス発覚。



完璧に仕上げたトラックを送るはずが、あまりにお気楽道場復活が嬉しすぎて、テンションあがりすぎてしまい

ミスってメロディのバランス調整前の2mixを送ってしまったのであります。。。







嬉しすぎて(^◇^;)



月に一曲、一回しか投稿出来ないからやり直しが効かないのが悔しい。


あぁ




来月はもっと泰然自若とかまえ、ちゃんとマスタリングした曲を送ろう。


もうプロット立てたし、頭の中で音は鳴ってる。



ちなみに画像は上が月笛2mix

下がひとまずマスタリングを終えたトラック。


質感は整えたんだけど、正直あと2段階はリミッティング出来るなぁ。

でも悩む




月笛 は




自分の中で月のイメージ



希望、絶望、神秘、官能、陶酔、回帰、再生、変化、太古、自然との対話・同化。

それらをテーマに作編曲したトラック。


自分のポエトリーリーディングや

制作するオーディオドラマ

ネイチャー系のTV番組のナレーションの後ろで流すBGM

あたりに使えるように、ちょいアンビエント気味に作った。



この手のジャンルはあんまり音圧がつがつ上げないほうが、セリフやシーンを邪魔しないんじゃなかろうか?
人の楽曲をリファレンスしても、ロックやポップスみたくがっつり音圧上げずに


クラシックやピアノ曲のさに近いくらいのダイナミクスで良い気がする。



そのあたりどうなんだろ?

正直、聴感上はこれでも充分心地よく響く。

舞台とかならモニターの出力凄まじいから、ある程度のレベルでバランスさえよければイケると思うし、オーディオドラマで使ってた曲はだいたいこれくらいだった。


自分があまり派手な出音を好まないからなんだよねこれ(^◇^;)





ピアノソロ曲のミックス、マスタリングも同様に悩むんだよなぁ(^◇^;)



研究して研究して


試して、失敗して、理解して



少しづつ上手くなる



そういうものなのかも。



ともあれ

藤巻先生のお気楽道場

楽しく学ばせていただきます(≧∇≦)




ここからはコメントのお返しです☆


えりさんお久しぶりです。


誕生日にコメントくださるなんて…ありがとうございます^ ^

今年の誕生日は半日作曲でこもっていましたが、その前後、沢山の仲間に祝って貰えました。

僕は幸せものです(≧∇≦)

いくつになってもお祝いされると嬉しいものですよね


僕は運動もするからか、とても汗っかきなんですが

友人の話では

暑い時期に産まれた子は、汗腺が多くなり、結果、汗っかきになるんだそうです。


もはや夏生まれの宿命ですね、汗っかき(^◇^;)


えりさんは誕生日いつですか?
お祝いしたいなぁ(^O^)


最近、東京はようやく涼しくなってきました。

このまま秋に突入ですね。


美味しいものいっぱい食べて


綺麗なものにいっぱい触れて


リフレッシュしながら自分の感性を養いたいなぁ^ - ^





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。