声優・仲村水希のブログ。 声の仕事や参加ユニットG-s.a.c.での活動を通して、自身が日々感じたことを書いてます☆…最近は完全に自転車改造日記になってるなぁf^_^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信号待ちの交差点で、僕は唐突に死を意識する時がある。

人生ってのは十人十色で、個人の努力でどんなふうにも変わる。
大概のことはやればなんとかなるはず。
そう思ってる。

「絶対」なのは生まれてきていつか死ぬって事だけ。それだけ。

当たり前だけど終わりは万人に等しく訪れる。

人の行き交う交差点で、人は生から始まり皆一様に死へと向かっている事を意識させられるのは僕だけだろうか?

人間の体にも「限界値」が設定されていて、そしてその限界を越えた時、人はその機能を失う。まるでマシーンのように。

人間の歩ける歩数。
呼吸できる回数。
心臓が鼓動を打てる回数。
全ては固定値であり覆す事の出来ない決定値。

ただし例外も存在するわけで、あの宮崎駿さんは人間が描ける線の回数をとうの昔に越えてるらしい。
自身の限界を気力や創作意欲でねじふせているんだろうか?

壊れたっていい。
死ぬまで創り続ける。

彼はそんな気持ちで今日もペンをふるっているんだろうか?

声優という生き方を選んだ自分。

あと何回声を出すことが出来るだろう?
あと何回作品創りに参加し、芝居して、後の世に何かを残していけるんだろう?
誰かを変えていけるんだろう?

あと何回、僕のこの心臓は鼓動をうてるんだろうか?

思い悩んでも仕方ないけど、生きている限り絶望はしない。
偉大なる先人達のように、あがきぬいてやろう。表現者という生き方を貫くために。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizukinakamura.blog105.fc2.com/tb.php/116-450f093a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。