声優・仲村水希のブログ。 声の仕事や参加ユニットG-s.a.c.での活動を通して、自身が日々感じたことを書いてます☆…最近は完全に自転車改造日記になってるなぁf^_^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081103095431
皆さんこんばんは。

自分に正直に生きたいと願う男、仲村水希です。

さて「Believe」もあと2回を残すのみとなりました!

2回

…あとたった2回

いつも通り演ろう。
そして明日全力を出すためにまず俺は今休まなきゃね。

帰ってメシと風呂だな。うん。

しかし、芝居の世界にいると段々現実と虚構の境界線が曖昧になってくるのは俺だけなのかな?

今この人に抱いている感情は現実か?…それとも違うのか?
芝居中の自分の役が好きな相手は現実にも確実に好きになってくる。

いわゆる舞台マジックですか?

しかし経験した人はわかると思うけど、自分が「今」感じてる気持ちは紛れも無くリアルそのもので、恋人役なんざやろうもんならそのまま付き合っちゃったなんてざらにある。

一過性のものでしょ?
とか思うかもしれないけど、それで上手くいってる人や結婚してる人までいるあたり、一概に否定は出来ない。

そもそも演技はどこかしら役者の「自分自身」を内包している。

どんなに有り得ない発想や行動の役だとしても、
演技を導き出す根幹は役者自身。

いろんな自分を見せてるようなものなんじゃないかな?
ただ脚本というシチュエーションが用意されてるだけの話で。

だから芝居で好きになったんなら、芝居じゃなくてもいずれ好きになると思うんだ。

全然良いと思うけどね俺は。

いいじゃんね、好きなら好きで。

そう思わないかな??
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizukinakamura.blog105.fc2.com/tb.php/270-63a03100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。