声優・仲村水希のブログ。 声の仕事や参加ユニットG-s.a.c.での活動を通して、自身が日々感じたことを書いてます☆…最近は完全に自転車改造日記になってるなぁf^_^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090807125227
20090807125225
20090807125222
みなさんこんばんは



【食べられる喜び】をかみしめながらクロワッサンをぐもぐする男、仲村水希です。





いやー






ここ10日ばかり板橋の日大に入院してました。






ことの発端は二週間前。






金曜あたりからなぜか下痢気味に。

その日はゲームの収録で江古田のスタジオで、アメリカンな芝居を全開で楽しんでたわけですが、帰ってきたら下痢が酷くなってきたのよ。





夜中に4・5回くらいかな?


軽い食あたりだろうとたかをくくっておねむした翌日。





下痢…急速に悪化





待ちに待った神楽坂阿波踊りだってのに、お腹は一向に泣き止まない大ピンチ状態に!?

だぁれかぁー!たぁすけてくれー!?ですよマヂで。


阿波踊りを休むなんざ微塵も考えてなかった為、とりあえず下痢止めを買っていざ阿波踊りへ!

道中、神楽坂五十番で好物の肉まんを買い食いするも、めっさ旨いはずの肉まんはその日はな~んかいまひとつ。






この時点で悲劇の幕は切って落とされていたのだ。






けだるい身体に鞭を打ち、阿波踊りのスタンバイを開始すると、声優グランプリさん取材班の皆様が待合室へ。


「インタビューよろしいでしょうか?」

迫り来るグランプリな皆様
そのフランクな問い掛けに
「もちろんオッケーっすよぉ~♪」

と返しつつも内心はお腹の悲鳴に悶絶。
インタビューの最中だってのに、沸き上がる猛烈な吐き気と便意f^_^;

ついに立ちくらし始めやがったので、話を即座にまとめて締めのコメントをかましたりました。





即座にトイレにBダッシュ。




上から下からの激流にもまれまさに真昼のナイトメア。
あぁ…さらばさっき食った肉まん。
血肉に変わるその前に、貴方は下界へカムバック。
後ろからは血が出てくるしもうげっそり。




パラダイストイレからふひーっと帰って来た僕に、後輩が

「水希さんコメントちょーまとまってましたよ☆ 考えてたんすか?」

とな。

ありがとう
ありがとう

…でもね、実は下半身の危機だったのさ一秒でも早く逃げ去りたかったのさ!
人間追い詰められると何者をも恐れないスーパーマンになれるのさぁ!!



もっと気の利いたコメントしたかったのに、あの時はあれが限界でした。

グランプリさん大目にみて下さいm(__)m





そして阿波踊りをなんとか笑顔で終え、一路馴染みの中華料理屋さんへ打ち上げに



そこで…ついにお腹が限界夜露死苦訴えた。



さすがに身の危険を感じた僕は、挨拶をしゅぱっと済ませ、少し早めに有楽町線で我が家へ向かう事を決め、よろよろと店を後にした。



面倒みてくれた丸山さん矢野さんありがとうm(__)m
中野さんも薬サンキューね。
あの1錠が家までの僕を支えてくれました。



店を後にした僕は死に物狂いで有楽町線に滑り込み、入口付近でへたりこむ←はた迷惑な



うんうんうなりながら最寄の駅に到着



そして地上にでた途端ついにまともに動けなくなってしまったのです。

徒歩での帰宅を諦めてタクシーで帰宅。


ふらふらとベッドにへたりこみ、横になる。



連れが心配してお粥作ってくれたりポカリくれたりするんだけど、水分とるたびに襲い掛かる嗚咽感&下痢。



一瞬救急車を真剣に考えるも、すでに時刻は朝5時。



池袋に休日診療所がある事を知っていた僕は、朝1でタクシー使って診療所へ向かった





…がしかし







なんと池袋の休日診療所は診察と処方箋の作成くらいしかできず、治療は全くノータッチ。


一瞬の絶望感



もう動けね~よ~(T-T)





そんな事を思いつつ、診療所のおっちゃんの
「板橋の日大に行けば急患で対応してくれるよ。救急車使うと受け入れ拒否される事も有り得るから、飛び込みで行ったほうがいいね」

というアドバイスに従いタクシーで日大へ




急患で滑り込み診察をうけるも、胃腸科の先生不在のため点滴二本を打ち、ビオフェルミンを処方され帰宅させられる。



夜中



痛くて眠れず数分おきにトイレへ行って垂れ流す。
相変わらず便は真っ赤





次の朝、とうとう我慢出きない辛さになってきたので、連れが119番にコール。
そのまま板橋の日大へ運び込まれました。



人生二度目の救急車
意識あるのは初めてだったなぁ…まぁある種良い経験か。





お腹はすでに臨界点
何人もの先生に「痛いですか~?ぐいっぐいっ」
と触診されて心も身体もぐったり疲れきったまま病室へ搬送されますた。







診断の結果
病名は急性胃腸炎。

なんでも炎症が腹膜(内臓と内臓の間)や虫垂(盲腸)にまで広がってて、切りますかどうしますかって話になったみたい。


腹膜炎はともすれば命にかかわるらしく、結構重症だったみたい。





8日だか9日の間絶食し&点滴暮らし。
そして入院11日目にようやく退院と相成りました。





回復した僕は食べる事の幸せを噛み締めながら、もぐもぐもぐもぐお手製煮麺を食してるわけです。




食べられるって…幸せだなぁ




体重は実に54キロ台突入
本番までにいったいどこまで持ち直すか…


今回は実にスリリングだわ。





そんなこんなで本番12日前。
僕の不死鳥っぷりをぜひ観に来て下さいね☆





仲村水希専用チケット予約フォーム
http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=7h0c2gik2wtud5s9


今回の作品は、かねてより再演希望の熱かった当団体の代表作。
全編書き下ろしのリライトバージョンです。

芯の通った、わかりやすく、スマートな脚本にあらゆるパフォーマンスを織り交ぜており、派手さもある公演なのだ♪


ぜひ(^_-)-☆
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizukinakamura.blog105.fc2.com/tb.php/339-c7b604fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。