声優・仲村水希のブログ。 声の仕事や参加ユニットG-s.a.c.での活動を通して、自身が日々感じたことを書いてます☆…最近は完全に自転車改造日記になってるなぁf^_^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんにちは




朝から特製アボカド丼で精をつける男、仲村水希です。

アボカドを半分に切り、片方を潰してペースト状にしてマヨネーズと和え塩胡椒で整えたモノをご飯にかけて、その上にカニカマと残りのアボカドをのせて岩のりと胡麻をトッピングしたらはい完成☆



本当はアボカドペーストにレモン搾りたかったんだけど、生憎レモンがナッシング。

もったいなかったなぁ…
あまりに旨くて写メるの忘れる程だったけど、レモン搾ったら酸味と甘味加わって更に美味しかったろうに。




うむ。
次回はしっかりレモン汁。












話は変わるけど
昨日の収録は実に良い稽古&勉強になっりました。


とあるシリーズのゲストだったんだけど、レギュラーメンバーの皆さんは中堅~大御所のベテラン揃い。



うまいことマイク横の場所に座れたので、自分の出番が無い時は先輩方のマイク前での芝居や台本をこっそり盗み見て「どんなチェックの仕方やアテ方してるんだろ?」ってず~っと研究してました☆


…あ゛


こんな事してたの内緒ね内緒!?

たまたま昨日は自分の出番がそんなに無くて、前半3ロールで終了だったから後半は余裕が有り余ってたし、芝居力も技術力も現場で先輩から盗めるものは全部盗んで帰りたいんです。


自分欲張りなものでf^_^;




後半自分のキャラの方向が似ている先輩一人に狙いを定め、その先輩の台本チェックや芝居【マイク前・ブース内での在り方】をずーっと横で見て、研究して、真似て(声は出さずにね)ました。




おかげでかなり実りのある現場になった気がします。



別録りが多かったためか、30分尺のドラマにしてはかなりの長丁場でしたが楽しくて仕方無かったもんo(^-^)o




で、気づいたんですが



やっぱりベテランの方ほど台本への書き込みがすごい。

僕は眼力がよくないので何がどう書かれていたかまでははっきり見えなかったんですが、丸で囲ったり波線引いてたり余白に書き込みあったりでもうびっしり。




多分一文一文細かな演技プランを自分にわかりやすく【徹底的に】マークしてるんだと思います。






そのチェックのおかげか、どんなわずかなセリフにもしっかりと色が・背景が見えてくる。






一行の



一言の奥に見える色彩や背景(バックグラウンド)







長いシーンだと映像や脚本の流れ・他の役者の芝居なんかに助けられて、個としての色彩が鮮やかに見えるけど、それって自分一人の芝居力では決して無い。




ほんの一瞬




わずかなシーンのわずかなセリフだと、演者がバックボーンをしっかり把握して表現しないと視聴者には伝わりにくいものなんだ。





だからNGがでる。


「もう少し~してみましょうか?」
って。






以前は長いシーンやセリフのほうが労力はかかるし難しいと思ってたけど、今は全く真逆の思考。







一瞬の・一言の難しさ。







なんだか声優の力量って実は短いセンテンスにこそ如実に現れるような気がします。









ともかく








実りある現場でした。






何か

自分に欠けているモノが見えたような、そんな気さえします。







僕は声優業界じゃあまだまだひよっこもいいところ。



自分だけの方法論を確立するにはまだまだ早い。






よし。









早速来週の現場で試そう。






新しい方法論。
新しい芝居論。






新しい自分になるには、失敗なんて恐れずに試すべき、トライするべきだ。








駄目だったらまた違う方法論探せばいいだけ!





人生は挑戦だo(^-^)o
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizukinakamura.blog105.fc2.com/tb.php/486-aef21063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。