声優・仲村水希のブログ。 声の仕事や参加ユニットG-s.a.c.での活動を通して、自身が日々感じたことを書いてます☆…最近は完全に自転車改造日記になってるなぁf^_^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝は友人に借りたDVDを二本鑑賞。



一本目は【茄子アンダルシアの夏】




自転車ロードレースの話なんですが、メインキャストの声を大泉洋・筧利夫・小池栄子などの俳優・タレント陣が吹き替えを担当しているために、全編通してかなりのナチュラルテイストで、ジブリ的な空気を色濃く感じました。

メインキャストにタレントかよ!?って思ってたけど、何気にしっくりきてて違和感無く観られたなぁ。。。


ほんわかした作品です。
映画にしては47分と短く、さくっと観られるところもオススメ。




しっかしこれ自転車好きにはたまらないわ。
アンダルシアの監督さん自身も自転車競技に出場してる方だし、実況はテレビ局アナウンサー、エンディング局は忌野清志郎が歌ってたりと、業界の自転車野郎が結集したかのような布陣。


マジで参加したかったなぁ。

次回やるときは自分も参加させて下さい(^O^)
自転車関連の芝居はぜひ仲村水希に☆






2本目は【Darker than Dark】

オンタイムで観てはいたんだけど、改めてもう一度観る事にしました。



契約者と呼ばれる特殊能力者達がわんさか出てきてドンパチやらかす話なんですが、主人公側の能力者に喋る猫がいたりします。



喋らない時の猫の泣き声やったらリアルなんだけど…これも声あててるのかな??

この現場は行ったことないから解らないけど、あの猫全部あててるんなら相当すごい。


まぁそんなにニャーニャー鳴きまくってる訳じゃないけど、実に素晴らしい。





動物の役って難しいんですよホントに。


言葉が無いから泣き声一つであらゆる状況を表現しなきゃならないし、いつも見てる猫をリアルにやるだけだと上手く伝わらないし、視聴者に伝わりにくい。
本物の猫が鳴いてるの聞いても、だいたい何言ってるかわかんないんですよ。



だからアニメやゲームの場合って、わりと脚色しないと伝わらないんですよね~…最近になって気づかされたけどf^_^;


ピカチュウがいい例ですね。




動物難しいけど、鳴き声一つで視聴者を唸らせる事が出来る、そんな音声表現をお届け出来るように日々イロイロと模索していきますよ~☆






あぁ…暑い。
でもこの青空は見ると心が晴れ渡る♪


ツーリング行きたくなっちゃうなこりゃ。
昨夜のお試しか!?を観て千葉県の道の駅行きたくなったし、時間作って走って来ようかなo(^-^)o


道の駅の絶品グルメを制覇するのだぁ~☆☆☆
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizukinakamura.blog105.fc2.com/tb.php/530-0427eb24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。