声優・仲村水希のブログ。 声の仕事や参加ユニットG-s.a.c.での活動を通して、自身が日々感じたことを書いてます☆…最近は完全に自転車改造日記になってるなぁf^_^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人はなぜ生まれ、生き、死んでいくのか?



限られたわずか数十年という短い時間の中で、一体を何を成さねばならないのか?


何を知らねばならないのか?





小学校時代のある日を境に、毎日毎日そんな事ばかり考えて今日まで生きてきた。



今も夜中にそんな事を真剣に考えながらこの文章を打っている。


深夜だから変なテンションでんな事考えてるんしょ?


君はきっとそう思うだろう。



違う。







真剣に考えてるからこんなに夜中になってんだ。








人が生まれてきたからには必ず何らかの【意味】があるんだと自分は思ってるいや…確信してる。






ガキの頃はじめて【死】というものを意識し、まだまだずいぶん先であろうそれを想い恐怖した瞬間、初めて自分が生きている事の意味や生まれて来た事の意味を真剣に考えた。



まだ知識も経験もない中身真っ白な子供だったけど…だからこそ【自分は今生で何に気づかなければならないか】考えなきゃならないと直感し、純粋にそれを模索し始めたんだ。





先人達のたどり着い境地を学ぼうと色んな作品に触れた。


人がどういう事を考えて毎日生きてるのか知りたくて、色んな人達に触れた。



でも、自信の頭脳の拙さからか、まったくその手がかりを掴めずに小学~中学時代は過ぎていった。





高校に入り進路を考えた時、

「自分自身の意味を模索できる職に就き、それを突き詰めてまだ見ぬ高みに達そう」と思い、自分は今の「声優」って仕事を志した。



【演じる】ということは1種の擬似体験に他ならない。


脚本という先人のたどり着いた【人生という命題の解やヒント】の中で、異なる人格、異なる人生を体験しそれらを通して考えを巡らす事が、自分自身の人生の解を導き出す手がかりになるのではないかという期待が胸をよぎったからだ。





思えば、受験勉強のシーズンに読んだジェームス・レッドフィールドの【聖なる予言】も、今の自分の人生の思考に多大な影響を与えているのかもしれない。






あの作品中の【波動理論】は、まさに今自分が求めてやまない人生の解にかなり近いものではないかと思える。











人生の意味








それを模索することが自分の生きる意味。








世の中にはこんな事考えないで毎日を送る人の方が圧倒的に多いんだと思う。






でもね





考えて然るべきなんだと自分は思う。







自分は人生を共に歩む大切な人は、同じ求道者であってほしいと願ってしまう。






それが本当の意味での【価値観の合致】だと信じてるから。








自分勝手…?解ってる。これは俺のエゴだ。





でも人生を懸けて貫き通す大切な自我(エゴ)だ。





自分の今生きている理由だ。








もう六年も前か…当時最も大切だった人に別れ際この話をしたら、「なんでなの?本当の事話してよ!?」
って涙ながらに怒鳴られたっけ…



本当の事話してたよ俺は?



本心ぶつけてたんだぜ?












なんだかいろいろな想いが胸をよぎる夏の終わり。













人生を










生きる事を真剣に考える…そんな夏の終わり。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizukinakamura.blog105.fc2.com/tb.php/540-d20f8a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。