声優・仲村水希のブログ。 声の仕事や参加ユニットG-s.a.c.での活動を通して、自身が日々感じたことを書いてます☆…最近は完全に自転車改造日記になってるなぁf^_^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「人を相手にせず、天を相手にせよ。
天を相手にして、己れを尽くし人をとがめず、
我が誠の足らざるを尋ねべし。」  西郷隆盛






良い言葉だ。
大いに共感する。




たとえ誰にも見られてなくとも





月は






太陽は







天は見ている








姑息で矮小な生き方はするな



天に恥じぬ生き方をしろ










西郷隆盛のそんな言葉に出会って以来、いつも「天を相手にしろ」って自分に言い聞かせるようになった。







誠を貫く生き方




カッコイイまじ憧れる。






俺も天に恥じぬよう、正々堂々と生きる!






さて、自心を確かめながらいざ前進座☆


今日も良い芝居しなきゃだねo(^-^)o




皆さんこんばんは。




芝居創りに心血を注ぐ男、仲村水希です。





歓喜の歌の本番まであと一週間となりました。


ついにカウントダウン開始です。




ここへきて役者陣のエネルギーはさらに増大。

稽古場に渦巻いて

高めあって


なんだか凄い事になってます。


やー




マンパワーの凄さをひしひしと感じさせられる毎日です。




初日と楽日のチケットはかなりピンチですが、他の日程はまだ御席に余裕がありますので「ん~行こうかな~…どうしようかなぁ」と迷ってる皆様はむしろ思い切って観に来て下さい。


チケット代確かに高い。わかります。



吉祥寺ちょっと遠い。わかります!




休日外でんのめんどいし。わかります!!!



でも


それらを補って余りある何かをプレゼントできます。

後悔はさせません。


12月1日~5日はぜひ吉祥寺の前進座へ!!






さて。
話は変わりますが、先日とうとうこんな雑誌が発売されてました。

【STREET BYCICLE CUSTOM BOOK】




これまでLOOP MAGAZINEで連載されてたカスタムチャンネルが、一冊にぎゅぎゅっとつまった素敵な内容。



カスタム野郎にはたまりませんぜ旦那♪




内容はかなり濃くて、BORBDさんなんてシールドベアリングのチューニング方法を伝授しちゃってます!?

もはや事件です。

いいんすかBORBDさん?
こんな必殺技教えちゃって。



もちろん経験値が違いすぎるから、本家のクオリティーは越えられないだろうけど、これは個人でチューニングしてる自分みたいな人間には咽から手が出るほど欲しい情報のはず。


シールドベアリングのハブ敬遠してたけど、こいつは俄然PAULに興味沸いてきた。








そしてそして


テンプラのコバヤシさんプレゼンツのアルマイトで着色したDURA-ACEハブ!!





おいおいおいおい!
これこの間俺が相談してた奴じゃん!?


それがついに現実のものに!!



さすがぁ♪
実行力ある男はカッコイイっすo(^-^)o





これでますますあゆみちゃん改造計画は色の迷宮へと迷い込む訳ですな。





とにもかくにもこの、こだわり持ってるピストライダーには必須の一冊!


ぜひ書店でお手にとって見てみてください!





さぁ皆で!

れっつDIY♪

皆さんこんにちは。



いろいろ考え腹を決めた男、仲村水希です。


芝居って精密機械みたい。。。
稽古すればするほどさらに細やかな部分が見えてきて、それらを発見し、内面と外面を昇華し続けなきゃなんない。


稽古場で先輩方の芝居を目の当たりにすると、その深さや精密さに思わず魅入ってしまいます。



自分もあの領域に追いつき、いつか追い越したい。


まだまだ先は長いや。






昨夜は久しぶりにしっかり睡眠とれたから、体力もずいぶん回復☆

大好物の五平餅も食えたしもぅ身体中にエネルギーが漲ってます(^O^)




朝のんびりし、昼から台本見ながら肉体訓練(笑)


2時にあゆみちゃんの新しい輪っぱになる【H PLUS SON SUPER LITE】←Goldと迷った挙げ句はやっぱりブルー系に走るf^_^;に、クリスタルガードProを施工してにまにま。


で、諸々終えて今稽古場へと電車で向かってます。




考える




…考える




でも偉大なるブルース・リー先生はかく語りき。
「Don't think(考えるな!)feel(感じるんだ)!!」





考えすぎなのかもなぁ自分

もっと相手を
場を

いろいろなものを素直に感じていこう。



いい芝居作りしよう☆
今日も頑張るぞ(^O^)
人はなぜ生まれ、生き、死んでいくのか?



限られたわずか数十年という短い時間の中で、一体を何を成さねばならないのか?


何を知らねばならないのか?





小学校時代のある日を境に、毎日毎日そんな事ばかり考えて今日まで生きてきた。



今も夜中にそんな事を真剣に考えながらこの文章を打っている。


深夜だから変なテンションでんな事考えてるんしょ?


君はきっとそう思うだろう。



違う。







真剣に考えてるからこんなに夜中になってんだ。








人が生まれてきたからには必ず何らかの【意味】があるんだと自分は思ってるいや…確信してる。






ガキの頃はじめて【死】というものを意識し、まだまだずいぶん先であろうそれを想い恐怖した瞬間、初めて自分が生きている事の意味や生まれて来た事の意味を真剣に考えた。



まだ知識も経験もない中身真っ白な子供だったけど…だからこそ【自分は今生で何に気づかなければならないか】考えなきゃならないと直感し、純粋にそれを模索し始めたんだ。





先人達のたどり着い境地を学ぼうと色んな作品に触れた。


人がどういう事を考えて毎日生きてるのか知りたくて、色んな人達に触れた。



でも、自信の頭脳の拙さからか、まったくその手がかりを掴めずに小学~中学時代は過ぎていった。





高校に入り進路を考えた時、

「自分自身の意味を模索できる職に就き、それを突き詰めてまだ見ぬ高みに達そう」と思い、自分は今の「声優」って仕事を志した。



【演じる】ということは1種の擬似体験に他ならない。


脚本という先人のたどり着いた【人生という命題の解やヒント】の中で、異なる人格、異なる人生を体験しそれらを通して考えを巡らす事が、自分自身の人生の解を導き出す手がかりになるのではないかという期待が胸をよぎったからだ。





思えば、受験勉強のシーズンに読んだジェームス・レッドフィールドの【聖なる予言】も、今の自分の人生の思考に多大な影響を与えているのかもしれない。






あの作品中の【波動理論】は、まさに今自分が求めてやまない人生の解にかなり近いものではないかと思える。











人生の意味








それを模索することが自分の生きる意味。








世の中にはこんな事考えないで毎日を送る人の方が圧倒的に多いんだと思う。






でもね





考えて然るべきなんだと自分は思う。







自分は人生を共に歩む大切な人は、同じ求道者であってほしいと願ってしまう。






それが本当の意味での【価値観の合致】だと信じてるから。








自分勝手…?解ってる。これは俺のエゴだ。





でも人生を懸けて貫き通す大切な自我(エゴ)だ。





自分の今生きている理由だ。








もう六年も前か…当時最も大切だった人に別れ際この話をしたら、「なんでなの?本当の事話してよ!?」
って涙ながらに怒鳴られたっけ…



本当の事話してたよ俺は?



本心ぶつけてたんだぜ?












なんだかいろいろな想いが胸をよぎる夏の終わり。













人生を










生きる事を真剣に考える…そんな夏の終わり。
今朝は友人に借りたDVDを二本鑑賞。



一本目は【茄子アンダルシアの夏】




自転車ロードレースの話なんですが、メインキャストの声を大泉洋・筧利夫・小池栄子などの俳優・タレント陣が吹き替えを担当しているために、全編通してかなりのナチュラルテイストで、ジブリ的な空気を色濃く感じました。

メインキャストにタレントかよ!?って思ってたけど、何気にしっくりきてて違和感無く観られたなぁ。。。


ほんわかした作品です。
映画にしては47分と短く、さくっと観られるところもオススメ。




しっかしこれ自転車好きにはたまらないわ。
アンダルシアの監督さん自身も自転車競技に出場してる方だし、実況はテレビ局アナウンサー、エンディング局は忌野清志郎が歌ってたりと、業界の自転車野郎が結集したかのような布陣。


マジで参加したかったなぁ。

次回やるときは自分も参加させて下さい(^O^)
自転車関連の芝居はぜひ仲村水希に☆






2本目は【Darker than Dark】

オンタイムで観てはいたんだけど、改めてもう一度観る事にしました。



契約者と呼ばれる特殊能力者達がわんさか出てきてドンパチやらかす話なんですが、主人公側の能力者に喋る猫がいたりします。



喋らない時の猫の泣き声やったらリアルなんだけど…これも声あててるのかな??

この現場は行ったことないから解らないけど、あの猫全部あててるんなら相当すごい。


まぁそんなにニャーニャー鳴きまくってる訳じゃないけど、実に素晴らしい。





動物の役って難しいんですよホントに。


言葉が無いから泣き声一つであらゆる状況を表現しなきゃならないし、いつも見てる猫をリアルにやるだけだと上手く伝わらないし、視聴者に伝わりにくい。
本物の猫が鳴いてるの聞いても、だいたい何言ってるかわかんないんですよ。



だからアニメやゲームの場合って、わりと脚色しないと伝わらないんですよね~…最近になって気づかされたけどf^_^;


ピカチュウがいい例ですね。




動物難しいけど、鳴き声一つで視聴者を唸らせる事が出来る、そんな音声表現をお届け出来るように日々イロイロと模索していきますよ~☆






あぁ…暑い。
でもこの青空は見ると心が晴れ渡る♪


ツーリング行きたくなっちゃうなこりゃ。
昨夜のお試しか!?を観て千葉県の道の駅行きたくなったし、時間作って走って来ようかなo(^-^)o


道の駅の絶品グルメを制覇するのだぁ~☆☆☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。